日本ビジネス実務学会・中国四国ブロック研究会・共同研究・研究助成15万円(上限)の募集において、9月末の締め切りまでに寄せられた1件を内定とすることに決定しました。

「YouTube導入によるビジネス実務教育への多様な可能性とその効果検証」 代表研究者:佐々木公之・中国学園大学
共同研究者:福本章・大阪成蹊大学、吉田順子・広島女学院大学、名和晋也・岡山県立新見高等学校、堀口誠信・徳島文理大学短期大学部、石床渉・せとうち観光専門職短期大学、

中国四国ブロック・ブロックリーダーおよび運営委員としては、この助成を来年度と再来年度にも行い、研究活動の活発化を図ろうと考えております。昨今の学外研究者との研究コラボが推奨される環境において、ブロック会員の皆様の研究活動の推進に役立てれば幸いです。

なお、中国四国ブロック会員の皆様には「提出された申込書1件」と「申し込み上のガイドライン1件」を添付して送付しております。

堀口誠信 徳島文理大 日本ビジネス実務学会・中国四国ブロックリーダー